顔中にできたニキビとの戦い!敗北寸前で救ってくれたのは病院でした!

朝起きると、顔に妙な違和感を覚えました。違和感の正体は、顔に出来たニキビ!特に口元にできたニキビは最悪で、マスク無しで外出できないほどでした。

使う洗顔料は、人一倍こだわりはある方。化粧水や乳液だって、オーガニックのものをチョイス。これまでニキビと無縁の生活を送っていたのに、ある日突然深く関わるようになってしまいました。

ニキビを何とか治そうと、ドラッグストアからニキビ薬を購入!でもニキビ薬はまったく効かず、寧ろ悪化するばかり。「ニキビにはベビーパウダーがきくらしい」と聞けば、ベビーパウダーも試しましたが、こちらも全く効果なし。もうどうすれば良いのかと途方に暮れていた中、「ニキビは病院で治療してもらえる」との情報をキャッチしました。

「ニキビを病院で治す?」と、最初は抵抗ありました。大きな病気を抱えているのならばまだしも、ニキビです。でも何をしても一向に治る気配がないニキビを根絶するには、医者の力を借りるしかありません。思い切って皮膚科へ行き、薬を処方してもらいました。

すると市販のニキビ薬でも全く効かなかったニキビが、ほとんど目立たなくなりました。もっと早く病院に行けばよかったと、後悔したのは言うまでもありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です